脱毛サロン・エステサロン・クリニックの脱毛&永久脱毛ナビ

脱毛&エステ辞典|意味・解説・・・「脱毛サロン」とは

脱毛&エステサロン業界関連用語辞典|脱毛サロンやエステサロン、脱毛クリニック業界用語の意味を解説

脱毛&エステサロン用語辞典|総合目次へ

脱毛&エステサロン用語辞典|ア行へ脱毛&エステサロン用語辞典|カ行へ脱毛&エステサロン用語辞典|サ行へ脱毛&エステサロン用語辞典|タ行へ脱毛&エステサロン用語辞典|ナ行へ脱毛&エステサロン用語辞典|ハ行へ脱毛&エステサロン用語辞典|マ行へ脱毛&エステサロン用語辞典|ヤ行へ脱毛&エステサロン用語辞典|ラ行へ脱毛&エステサロン用語辞典|ワ行へ

脱毛サロン

脱毛サロンは、脱毛を専門にしているエステティックサロン(脱毛エステ)の一種又はクリニック系サロンなどを含めた脱毛専門店の総称です。

脱毛サロンの多くは、光脱毛やフラッシュ脱毛などと言った表現でIPL脱毛を行っていることが多く、比較的古から行われている電気脱毛は、古くから営業を行っているエステサロン系に多くみられます。

また、脱毛サロンには、安値勝負の格安店から本格的に永久脱毛が出来る専門サロンまで幅広く、技術や設備なども“ピンキリ”で幅広いのが現状です。

隠れ家的個人経営の脱毛サロンやフランチャイズなどで全国展開している脱毛サロングループ、また、それぞれの地域で古くから行っているサロンから新興エステサロン等々があり、近年では激しい価格競争や技術や効果などの違いなどにより淘汰されつつあるようです。

近年の脱毛サロンの倒産や閉店などの実例をあげると・・・サロンドシャルム、ソフィア、セイフティ新宿・ヴァンデラス、フリッグ・ビューティサロン、銀座BC、エピドール、ビューティ・ネプチューン・・・等があり、いずれも消費者センター等への苦情の殺到や口コミサイトでの“炎上”等、社会問題化しました。

また、古い機械の使用や経験・技術等の未熟により、施術上のトラブル・事件・事故等が多発して社会問題化しましたが、近年では高性能な機器に入れ替えたり、出力調整などによる危険防止策を行う脱毛サロンが増えているようです。

一方、社名変更等を繰り返しながら業績の悪い店舗の計画的閉店や譲渡等を画策したり、所謂自作自演の口コミを繰り返したり等々、悪質な業者も存在します。

このような一部の悪徳業者により、エステ業界全体のイメージが阻害されている反面、真面目な脱毛サロンもあり、それらを見分ける眼力が必要です。

近年では、脱毛サロンに通う男性も増えており、脱毛のニーズは確実に広がっているようです。

 

TOPへ