脱毛サロン・エステサロン・クリニックの脱毛&永久脱毛ナビ

脱毛&エステ辞典|意味・解説・・・「無期限保証脱毛(永久保証脱毛)」とは

脱毛&エステサロン業界関連用語辞典|脱毛サロンやエステサロン、脱毛クリニック業界用語の意味を解説

脱毛&エステサロン用語辞典|総合目次へ

脱毛&エステサロン用語辞典|ア行へ脱毛&エステサロン用語辞典|カ行へ脱毛&エステサロン用語辞典|サ行へ脱毛&エステサロン用語辞典|タ行へ脱毛&エステサロン用語辞典|ナ行へ脱毛&エステサロン用語辞典|ハ行へ脱毛&エステサロン用語辞典|マ行へ脱毛&エステサロン用語辞典|ヤ行へ脱毛&エステサロン用語辞典|ラ行へ脱毛&エステサロン用語辞典|ワ行へ

無期限保証脱毛(永久保証脱毛)

無期限保証脱毛(永久保証脱毛)とは、脱毛サロンやクリニック、エステサロンなどで行われている脱毛処理に関わる保証の一つです。

それぞれの脱毛施設が提供する脱毛コースは、特定回数の脱毛(施術)を提供しているケースや、一定期間内は回数無制限での脱毛サービスを提供している場合、或いは期限や回数制限を定めていない場合など様々です。

特に、永久保証脱毛(無期限保証)の場合には、特定の期間を過ぎた場合に、万が一発毛した場合や効果に満足できない場合などに、追加料金無しで施術を約束するというものです。

無期限保証或いは永久保証であるからと言って、契約上も特定の期間が定められていないかというと、実は1年・2年等々と一応の契約期間や最低限度の回数を定めている場合がほとんどです。

しかし、契約上期限が定められているからと言って、期限以降の施術を打ち切るということは信用上からも考えられないことですが、悪質なサロンの不祥事によって、こういった良心的な脱毛サロンまでもが疑われる傾向にあるのも事実です。

その様な観点から、脱毛サロンの中には、例えば契約期限以降の発毛については格安の特別料金でサービスを提供している“賢い脱毛サロン”もあるようです。

「店舗が倒産したらどうするのか?」という批判もありますが、部位によっては1年〜2年程度である程度脱毛が完了することも事実ですので、倒産するかしないかという不安よりも、確実に脱毛できるサロンやクリニックであるかどうかが先ず問われるべきでしょう。

脱毛の心得としては、部分部分での脱毛から開始し、あまりにも高額な全身脱毛の契約等を一気に結ばないというのが防衛策の一つと考えられます。

良心的な脱毛サロンやクリニックでは、例え永久保証の場合でも、分割が可能である場合があります。

 

TOPへ