利用規約・免責事項|運営・著作権等

rules[エピナビネット]

AGREEMENT

【第1条 本サイトについて】

1.epinavi.net[エピナビ.ネット](以下、「本サイト」又は「当サイト」という。)は、本サイトの利用規約(以下「本規約」又は「当規約」という。)に従って、エピナビネット事務局及び関連会社(以下、「当局」又は「当社」という。)により運営管理され、利用者(閲覧者含む。以下、同様。)に提供されます。
2.本規約は、本サイトが提供する情報及び関連サービスを利用者が閲覧又は利用することにより、本規約を承諾したものとし、本サイトを閲覧又はサービスを利用する際の一切に適用するものとする。
3.当サイト事務局は、いつでも本規約を変更する権利を有する。
4.本規約の定めと個別規約の定めが異なる場合は、当該個別規約の定めが優先して適用されるものとするが、原則として、個々の判断については、当局の独断によるものとする。
5.本規約は、日本国法に準拠し、解釈されるものとする。

【第2条 免責事項】

[情報の正確性・信頼性等について]

1.当サイトに掲載されている情報は、当局独自の調査及び一般に公開されている情報等を元に作成されており、それら内容の信頼性、正確性、完成度、有益性等については保証されるものではなく、すべての情報の利用等については、利用者自身の判断によるものとし、当サイトは、一切の責任を負いません。
2.本サイトにおける表現や情報、外部リンクサイトの情報等に関して、それらの正確性、信頼性等については、一切保証されるものではなく、当サイトに掲載された情報、及び広告、リンク先から得られるすべての情報等により、利用者に不利益や損害等が生じた場合も、当局及び当サイトは一切の責任を負いません。
3.当サイトに掲載された内容によって生じた損害や、利用者同士のトラブルに対し、当局は一切の補償及び関与を行いません。

[コンテンツの取り扱いについて]

1.管理運営及びシステム等の関係上、コンテンツを削除する場合があります。
2.口コミや投稿等のコンテンツの取り扱いに関して、当局より電子メールにて連絡を差し上げる場合があります。7日間以内に正当な反論等がなければ、当該コンテンツは当局の独断で処理するものとし、当該コンテンツについて、当局は一切責任を負わないものと致します。
3.本規約等に定める禁止事項に該当するコンテンツや権利の侵害等については、メールフォームからお問合せください。メールフォーム以外の方法での依頼・お問合せには対応しておりません。
4.当サイトに寄せられた情報及びコンテンツは、表現等を運営管理側で修正する場合があります。

[サービスの変更・中断・停止について]

1.当サイトは、当局が必要と判断した場合には、事前に通知することなく、利用者からの承諾なく、いつでも本サービスの変更、停止又は中止することが出来るものとする。
2.以下に該当する場合、当局は、利用者の承諾なしに、本サービスの一部若しくは全部を一時中断、又は停止する場合があります。
a.当サイト及びそれに関連するネットワーク等のシステム定期保守、更新ならびに緊急の場合
b.火災、停電、天災等の不可抗力等により、サービスの提供が困難な場合
c.その他、不測の事態により、当局がサービスの提供が困難と判断した場合
3.前項の事態に伴い、利用者に不利益、損害等が発生した場合、当社はその責任を一切負わないものとする。

[個人情報の取扱いについて]

1.当局は、プライバシーポリシーに基づき、個人情報を適切に取り扱うものとする。

【第3条 利用者の責務・禁止事項】

1.利用者は、当サイトの情報の閲覧及び利用、並びに各種サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、利用者の任意により選択し、電気通信サービス又は電気通信回線を経由してインターネットに接続するものであり、当サイトの情報の閲覧及びサービスの利用等においては、すべて利用者の費用と責任によるものとする。
2.利用者は、関係官庁等が提供する情報を参考にして、自己の利用環境に応じ、コンピュータ・ウィルスの感染、不正アクセス及び情報漏洩の防止等セキュリティを保持するものとします。
3.当サイトの利用者は、本サイトの趣旨に則って、本規約を遵守し、マナーを守って利用する責任があります。
4.根拠のない誹謗・中傷はトラブルの原因となり、又名誉毀損は事実の有無・真偽に関わらず成立する場合がありますので、利用者は、本規約及び法令を遵守する責任があります。
5.脅迫、強要、差別、その他一切の問題行為及び犯罪行為を禁止します。
6.利用者本人以外の人物へのなりすましや、複数のハンドルネーム等を使い分ける行為を禁止します。
7.広告を目的とした情報、商業目的の情報については、所定の手続きを踏まえた上で、当局に対して、正確且つ適正な情報を提供しなければならないものとし、虚偽の情報や不適切な内容、著作権の侵害等が判明した場合、当局独自の判断で修正又は削除の上、以後、各種サービスの利用等をお断りする場合があります。
8.掲示板サービス等についても、本規約及び法令に基づき、損害の補償等については利用者の責とし、第三者のプライバシー及び権利を侵害する行為等は、これを禁止します。
9.利用者は、利用者による本サービスの利用と本サービスを利用してなされた一切の行為とその結果について一切の責任を負います。
10.利用者は、利用者による本サービスの利用と本サービスを利用してなされた一切の行為に起因して、当局並びに当サイト、及び第三者に対して損害を与えた場合(利用者が本利用規約上の義務を履行しないことにより当局又は第三者が損害を被った場合を含みます。)、利用者は自己の責任と費用をもって一切の損害を賠償するものとする。

【第4条 補償及び弁済】

利用者が発信したコンテンツ、利用者によるサービスの利用、利用者の本規約違反もしくは利用者による第三者の権利侵害に起因又は関連して生じるすべてのクレームや請求については、利用者の費用と責任で解決するものとする。また、当該クレームや請求への対応に関連して当社に費用が発生した場合又は賠償金等の支払いを行った場合については、利用者は当該費用及び賠償金等(当局が支払った弁護士費用等を含みます。)の一切を負担及び弁済しなけれなならないものとする。

【第5条 著作権及び財産権と利用者の禁止事項】

1.利用者は、当局が承認した場合を除き、本サイトを通じて入手したいかなる情報も、複製、販売、出版、インターネットサービス、公開、その他いかなる方法においても利用者個人としての私的利用以外の使用を禁止します。
2.利用者は当局が定めた形式以外の営利目的で本サイトの情報等の利用を禁止します。
3. 本サイトの情報・記事・写真・イラスト等の無断転載・複写及び再配布等の行為を一切禁じます。
4.本サービスに含まれるコンテンツ、情報に関する財産権は当局に帰属します。
5.当サイトに掲載・提供されているコンテンツは著作権法などにより保護されています。
6.当サイトに使用されているすべてのソフトウェアは、知的財産権に関する法令などにより保護されている財産権及び営業秘密を含みます。
7 利用者から当サイトに投稿された文章、画像、その他全てのコンテンツは、当局に対して当該コンテンツを日本国内外問わず無償で非独占的に使用する(複製、公開、送信、頒布、譲渡、 貸与、翻訳、翻案を含む)権利(サブライセンス権も含む)を許諾したものとし、又、利用者は著作者人格権を行使しないものとする。
8.本条各項に反する行為によって当局に生じた如何なる損害や費用・負担等対しても、利用者は当局が指定する期日までに一括して弁済・補償しなければならない。

【第6条 登録サービスについて】

本サービスのご利用に際して、登録が必要なサービスについては、本規約及び以下の条件を遵守しなければならないものとします。

1.当該サービス利用に際して、登録を希望する者は、当局指定の書式で、誠実且つ正確に必要事項を記入し、インターネットを通じて、所定の登録申込手続きを行わなければならない。
2.当局は、登録申込申請を受理した後、必要な独自の審査を行い、登録を承諾する場合は、登録申込者に対してメールを配信し、承諾の意思表示を行います。尚、利用者は当該サービスの利用及び管理についての一切の責任を持ち、当局は、利用者が被る損害については、利用者の故意過失の有無に拘わらず一切の責任を負いません。
3.当局は、登録申込者(以下、「申込者」という。)情報を登録の事前・事後に関わらず審査し、以下の項目に該当すると当局が判断した場合、当該申込者の申込内容を削除し、全てのサービス利用をお断りする権利を有します。
a.申込者が実在しない場合
b.申込者が送受信可能なメールアドレスを持たない場合
c.申込の際、虚偽の記載をした場合
d.当サイトのポリシーに反する行動を行った場合
e.申込時に遡り本規約違反等があった場合や、登録資格の停止処分中である場合、又は過去に規約違反等を含む何らかの問題行為や不適切な行為、或いは違反等があったと当局が判断した場合
f.その他、当社が登録資格を与える事を不適当と判断した場合
5.利用者は、登録が必要なサービスの利用に際しては、当局が定めるルールや本規約等を遵守するものとする。
6.登録申込後、当該サービスの利用については、原則として登録者本人のみが利用できるものとし、登録により得られる権利を第三者に譲渡したり、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為を一切禁じます。
7.登録者は、登録申込時に入力した必要事項について変更が生じた場合には、速やかに当局に対して変更内容を通知しなければならない。
8.登録者からの変更通知が無い場合や、変更処理管理に関連して生じた損害等については、当局は一切その責任を負わないものとする。
9.登録申込の有無に係わらず、掲載情報について、当局は独自の判断で掲載又は削除等を行う権利を有する。

【第7条 管轄裁判所】

利用者と当局との間で紛争及び訴訟が生じた場合、当局側が指定する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。